総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(7月) 2007年 7月 3日 仲間さがし
遠くで見ても近づいて見ても面白い ネギの花「葱坊主」

遠くで見ても近づいて見ても面白い ネギの花「葱坊主」

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

畑を見ることができる環境の方には、まぁ、お馴染みかも知れません。
さて、「これは何かな?」
ネギの花、所謂、「葱坊主」と呼ばれるものですが、ご存じでしたか?

「葱」は漢名、古い時代に中国から日本にやってきたようです。
日本での古い読みは「き」だけで、「根」を食べるので「ネギ」だとか?
分かったような、分からないような話でした。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Allium fistulosum"
 ● 原産 : 中国
 ● 分類 : ユリ科ネギ属

この葱坊主に惹かれるものがあって、そばまで寄って眺めてみました。
ミツバチ等の昆虫がたくさん集まっています。
もしかしたら、とても良い匂いが漂っているのかも知れません。

拡大してみると、小さな花が集まっていることが分かります。
オシベと思われる黄色い葯を付けた白いものがニョキニョキと伸びています。
いったい何個ぐらいの花で構成されているのでしょうか。

遠くで見ても近づいて見ても面白い ネギの花「葱坊主」


 ナガネギは、とても身近なものと思っていましたが、この距離まで近づいてじっくりと観察をしたことはなかったんですねぇ。いろいろなものが見えてきました。それにしても、虫たちは良く知っているようです。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN