総合案内へ戻るトップページほんにゃか旅日記青森県 ≪ 十和田・奥入瀬
十和田・奥入瀬 2008年春
  美しい湖水が渓流となって神秘な景観を作り上げる  

十和田・奥入瀬 十和田・奥入瀬
十和田・奥入瀬 十和田・奥入瀬


(神秘的で静かな湖面に爽やかな風が渡り、鳥がさえずりが心地よい場所でした)

 十和湖畔で一泊してみました。ここには子供の頃に来たことがあるはずなのですが、記憶はとても曖昧です。覚えているのは、八甲田方面から青森市街に降りて行く時、「なんとも大きな街だ」と驚いたことを覚えています。
 今回は逆ルートに近くて、野辺地・浅虫方面から青森市内を抜けて、黒石経由で十和田湖に至りました。黒石近辺はどこまで走ってもリンゴの木ばかりです。湖畔で一泊した翌日、改めて十和田湖を刊行してみました。なるほど、十和田湖や奥入瀬渓流は十和田八幡平国立公園、特別名勝、天然記念物と鳴り物入りの観光地ですが、それだけのことはありそうです。
 余談ですが、十和田湖のほぼ中央を県の境界線が走っていて、半分ほどは秋田県に属しています。乙女の像はぎりぎり青森県、というよりも、秋田県側に割り込んだような地形になっています(笑)。

十和田・奥入瀬 十和田・奥入瀬
十和田・奥入瀬 十和田・奥入瀬


 奥入瀬渓流に沿って、素朴な山野草たちを眺めながら、少しずつ降りて行きました。時間があれば、もっとゆっくり歩いていたかった、そんな空間でした。

十和田・奥入瀬 十和田・奥入瀬


 [ 宿泊 ] : 大きくて新しいホテルに宿泊しました。十和田湖畔温泉「ホテル十和田荘」、そのまんまの名前ですね。 「

 青森市から黒石市を経由してホテルに到着するルートは、あっちもこっちもリンゴの木で埋め尽くされ、嬉しいことに白い花が綺麗でした。

十和田・奥入瀬 十和田・奥入瀬
十和田・奥入瀬

ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN