総合案内へ戻るトップページほんにゃか旅日記栃木県 ≪ 星野
星野 2006年春
  自然豊かな四季の森 星野  

星野


(美しいせせらぎがピュアな自然を証すバロメーター)

 早春2月頃から、節分草や福寿草が咲き出す四季の森星野を訪ねてみました。こうした自然の姿を活かして村興しをしている地域は少なくありません。ここも大差はないのかも知れませんが、この小川を見て、本当に自然豊かな里なのだと納得しました。看板を立てたり、遊歩道を作ったり、立入禁止エリアに柵を施したりするのは、人口的な雰囲気が漂いますが、必要なこと、仕方がないことです。でも、この水の流れは、山が豊かで、手付かずの自然が比較的多く残っていることを示しているのでしょう。

星野 星野 星野 星野
星野


 田んぼの横では、もう見られない光景ですね。田んぼには水道が敷設されてれ、深い排水路だけになってしまいました。そんな環境では、冬には水が枯れ、水面に光も届かないので水草は育たず、ふなやどじょうも棲めません。そんな風景ばかりを見ているからか、この里の小川がとても大事なもののように思えてきました。

星野 星野
星野 星野
星野 星野
星野


 林を取り囲む遊歩道を歩くと、一面にスプリングエフェメラルたちが咲いていました。早春に一斉に咲き出して、種子を残すと、地上部は完全に枯れて見えなくなってしまう植物たちです。その多くはキンポウゲの仲間ですね。セツブンソウ(節分草)は主に石灰質の山間に咲きます。5枚の白い花びらに見えるのは萼なのだそうです。ここではうっすらと黄色い花も見ることができます。

星野 星野
星野


 華やかなフクジュソウ(福寿草)もたくさん咲いていました。小さい頃に見た姿と少しだけ違います。どうやら、地域による差(型)があるようですね。ただ、この横に園芸種が花を咲かせていて、ちょっと疑問を感じてしまいました。それはダメなんです。村興しに際しては、この辺のポイントを抑える必要があるのではないでしょうか。

星野 星野
星野 星野
星野


 因みに、余りしっかりとした事前とうさをせずに、ナビを頼りに出かけてしまいました。近くまで辿り着いてから少し迷ったのですが、道標になるガイダンスが幾つかあって助かりました。次回のためにポイントになる建物を撮影しておきました。今は、もっと充実しているかも知れませんね。


Since 2006/06/15    Latest Update 2017/11/07 © 2006-2018 Green Moonlight by NYAN   Since 2007/08/03 (Restart)