総合案内へ戻るトップページほんにゃか旅日記千葉県 ≪ 印西
印西 2005年秋
広大な草原にニュータウンができあがっていく

印西

印西 印西


(古くは軍用馬が放牧されていた広大な草原)
 コスモスが咲いているのは新しい駅に近い公園です。本当に、特別なモノは何もない公園一面に、色とりどりのコスモスが花を開きます。この時期に何度か出かけました。よく晴れた秋の日には、散歩が似合う一画ですね。

 今、この土地はニュータウンと呼ばれるようになったのですが、昔は広大な草原だったとされます。新しい街の隣と呼んで良さそうな位置に、昔の痕跡が残されている区画があるのですが、そこは開発計画が中止されて、未来に向けて残されることになったそうです。

印西 印西 印西

 土地に多少の凹凸があるのは当然ですが、ほぼ平坦な土地がひろがります。新しい街から、余り離れていない路傍に道祖神がまとめられていました。注意深く見ていると、所々にこうした区画があります。本来は街道に沿って分散していたのではないでしょうか。

印西

「猿田彦大神」の文字も見えて、時代の息吹が感じられます(中世以降は道祖神とともに交通安全の守護神)

印西

Ver.21

ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2022 Green Moonlight by NYAN