総合案内へ戻るトップページほんにゃか旅日記長野県 ≪ 八方尾根
八方尾根 2013年初夏
  やっと、八方尾根を(途中まで)登ってみました  

八方尾根


(初夏の八方尾根は緑に包まれた別天地)

 新潟方面へ遠征する際、いつも気になっていた白馬八方尾根に、やっと、辿り着きました。ゴンドラの乗り場まで行ってみたこともあったのですが、「立ち寄る」という考え方では無理ですね。もう、ここへ行くぞ!という気持ちで出向きました。
 でも、山登りが目的ではありませんので、八方池の少し上までで目的を達して引き返しました。これだけゴンドラを乗り継いだことは初めてです。

八方尾根 八方尾根
八方尾根 八方尾根

 下界は、まぁまぁ、良い天気でしたが、上に行くにつれて、雲の中に入っていきます。まぁ、仕方がないですね。ふむふむ、こんなところに咲いている訳ですか!

八方尾根 八方尾根
八方尾根 八方尾根
八方尾根 八方尾根

 どんどん登っていきます。はぁ、こんなモノをよく作りましたね。さて、ここからは自分の足で登るのかぁ・・・、ちょっと気持ちをつくるのに時間をください。

八方尾根

 有名な八方池には、まだ、雪と氷がありました。まだ、この上なんです!おー、いましたね。高山と言えば、黄色いすみれたちです。

八方尾根 八方尾根
八方尾根 八方尾根
八方尾根 八方尾根

八方尾根

 八方池・・・ですよね。なにか、写真で見ていた姿と違い印象です。まぁ、ここが目的ではありませんが、綺麗に晴れて、水面が鏡のようだったら、佳い写真が撮れたかな。

Ver.21

ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2022 Green Moonlight by NYAN