閉じる  閉じる 
はてな窓 (WINDOW)
用語: 根生葉(こんせいよう) 2005/11/26
説明: すみれの有茎種の場合、茎から出る葉と根元から出る葉で、形状の違いがあるものが見られる。この根元から出る葉を「根生葉」と呼ぶ。
基本的な意味としては、「本来、茎から出るはずの芽や葉が、根から直接出ること」を「根生」と言う。
ただし、ここで言う根生葉の場合、タンポポの冬越し葉(ロゼット)と同様、実際には地面近くの茎から葉が出ている。

参考
根生葉 茎生葉

関連用語
茎生葉(けいせいよう) 根生葉に対して、茎から出る葉を言う。

関連ページ
ニオイタチツボスミレ シソバキスミレ ユキノシタ
フデリンドウ    

ページの先頭へ戻る