閉じる  閉じる 
はてな窓 (WINDOW)
用語: 花粉稔性(pollen fertility) 2011/07/07
説明: 花粉の受精させる能力を示す程度。
交雑種等の場合、花粉自体に受精させる能力が欠けていることがある。具体的には、受粉後に花粉管を伸長させないなどの欠陥が見られる。
花粉稔性を調べるには形態的正常花粉の比率、発芽テストの成績、結実率などを総合的に調べることになるが、現実問題として、簡易テストも広く行われている。

日本花粉学会編集「花粉学事典(ISBN 4-254-17088-2)」に、雑種植物の両親の遠近関係、倍数性、ストレスの影響等を推定する手法が紹介されている。
テストしたい花粉をアセトカーミン液、ヨード・ヨードカリ液で数~10分間浸して、原形質の隅々まで均質に濃染する。一定数の観察すべきサンプル数が必要とされるが、染色状況により花粉稔性を簡易的に判断できる。

参考
染色した花粉の顕微鏡写真 (南谷忠志先生の提供による)

関連用語
   

関連ページ
     
     

ページの先頭へ戻る