←戻る ヒバントゥス・コミュニス 進む→
←前に戻る 写真:2枚構成 次へ進む→
 関東では久しぶりに小雨が降り、みぞれも見られました。そんな折、出窓のヒバントゥス・コミュニスが花を咲かせているので、シクラメンやパンジーと記念撮影です。
 ご近所には「すみれの木ですよ」と説明している亜熱帯の常緑樹で、ブラジルなどの自生地では季節感なく咲くのだそうです。増えてしまって全てを室内に取り込むことは難しかったのですが、大きく育った複数の樹木が毎日のようにパチっという音を伴って種子を飛ばしています。でも、この繁殖力なら、自生地では一面に増えているのでしょうか。実際に見てみたいものです。
 新たな勤務環境で働き始めましたが、自宅から近いので、行動半径は極めて狭くなってしまいましたね。ヽ(*^^*)ノ
ページのトップへ戻る