←前に戻る  引き続きエイザンスミレですが、少し印象が違うようですね。唇弁に少しだけ紫条が入っていますが、ほぼ白い花弁ばかりで、距だけがピンク色をしています。いわゆる「オトメ型」に当たるのでしょう。
 このような個体に別名(例えば、オトメエイザンスミレ?とか)を付けて区別しようとは思いませんが、なかなか可愛らしい変異として評価できると思います。このような個体に出逢うことができるという点でも「すみれ散策の旅」は、やはり心から楽しくて、何度でも出掛けたくなってしまうものなのです。
エイザンスミレ 次へ進む→

旅模様 (4) エイザンスミレ 2004年5月9日 徒然草2004 5月 [50KB]

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
TOP !