←前に戻る

←前に戻る
タチスミレ
 富士周辺を一緒に歩いた友人がタチスミレを見に行くと言うので、確かにそんな時期だと現地で待ち合わせをすることにしました。
 久しぶりの晴天で道路が混み、待たせた友人を拾うや否や、自生地へ向かったのですが、その広大さはあきれる程。ほぼ情報もなく探し当てたのはラッキーだったと今更ながら思い起こしました。
 何度か観察しているポイントで葦原に入り混んで探し始めたのですが、何か様子が違います。今年は葦簀(よしず)を作らないのか、刈り取った痕跡はなく、総じて葦の密度が高くて踏む込むのも苦労する始末。ふと、「あれっ!枯れた葦がある」と気が付き、今年は野焼きをしていないと理解しました。蒸し暑い葦原を傷だらけで探しまわったのですが、ついに小さな苗一つしか見つかりません。
 二人で昼食も食べずに頑張りましたが、ついには諦めて移動することにしました。花の写真がありますので見つかったということ?そのお話は後日。
震災の影響? (1)
タチスミレ
徒然草20116月 ≪ 2011/06/05
 近隣に住む親戚と話したのですが、例年3月に実施する野焼きは震災の影響で中止になったとのことでした。主催者リリースでは、計画停電等により安全確保が難しくなる可能性があるためなのだそうです。
次へ進む→

次へ進む→
写真は2枚構成です(写真の上にマウスを置くと2枚目が表示されます) TOP

あなたは2001年2月25日から Counter 人目です。 Thank you ! (^^*) © 2001-2019 NYAN All Rights Reserved
TOP !