←戻る
次へ進む→

ミヤマスミレ
進む→
次へ進む→
 おそらく、今年最後のつぶやきですが、本日登場するのはミヤマスミレです。実はずいぶん前に観察した群落です。とてもお気に入りで何枚も撮影してみました。これは真昼に内蔵ストロボにディフーザーを施して撮影したものです。
 人間の目はとても優れた器官で、複雑な光線状態に即座に対応してしまいますが、カメラはそうはいきません。観察地で受けたイメージに近い画像を得るには、少し工夫が必要になることがあると思います。まぁ、これは少しデキ過ぎな画像かもしれませんね。
   最近、RAW撮影により自由度を確保して、後に、脳に刻み込んだイメージを再現する方法が妥当ではないかと思うようになりました。
ページのトップへ戻る