←戻る アオイスミレ 進む→
←前に戻る 写真:2枚構成 次へ進む→
 もう、花には間に合わないのだろうか!とあきらめていたアオイスミレです。少し暗い路傍でしたが「凛」として咲いていました。
 千葉の自生地を訪ねたのは前日でしたが、そこでは既に果実期に入っていました。出遅れたと思いながらも、一縷の望みを持って歩き始めたのです。でも、悲しいことに冒頭から果実を見る羽目になってしまいました(笑)。登り始めた東側から尾根に出ます。当然ですが、乾いた尾根道で出逢う類のすみれではありません。歩いて歩いて、西側から北、つまり裏側に出て、やっと出逢ったのです。歩き始めて4時間目のことでした。
  後半は小雨、その上、杉林は暗くて…。でも、ヒドイことにはならず、出逢いの楽しさの方がずっと大きかったかな。
ページのトップへ戻る