←戻る エイザンスミレ 進む→
←前に戻る 写真:2枚構成 次へ進む→
 尾根歩きを終え、少しずつ裏道に下ってきました。そこには少し日陰の方がきれいな姿を見せるエイザンスミレが、低くなった日差しを受けて咲いていたのです。関東のエイザンスミレは、淡い紅色から、かなり白っぽい花が多いと思います。稀に濃い紅色の花を見かけると驚いてしまいますね。
 本当は、もう少し足を延ばして、各地のすみれたちを観察して回りたいところですが、日帰りで、こんな可愛らしい姿を見ることができただけでも、まぁ、良しとしましょうか。丸めの花も、裂けた濃緑色の葉も魅力的ですが、赤みを帯びてプクっと膨らんだ距が、一際、可愛らしいと思っています。
  ここまでで二つの尾根を越えてしまった訳ですが、続けて、途中で出逢ったすみれたちもお見せしたいです。
ページのトップへ戻る