ページのトップへ戻る

ハーブ&アロマ浪漫

  総合案内      ABC Index      Benefits      NYAN's Soliloquy      Books      Materials      Home   

夜香木、ナイトジャスミンが静かに香り出す夜

夜香木

夜香木

夜香木

夜遅くなると、甘い香りが漂い出します

基本情報

分  類 ナス科キチョウジ属
学  名 Cestrum nocturnum
原 産 地 西インド諸島
性  状 常緑低木(非耐寒性)

補足

 地植えにした羽衣ジャスミンの繁殖力に唖然として、ついには鉢植えに戻してしまった経験から、もう少しおとなしくて、それなりに香りの強い植物がないかと探していました。その時、店頭で目に付いたのが、この「夜香木」だったのです。
 ただ、ナス科の常緑樹で3m程度には成長するそうです。挿し木などで良く増えるとの情報もありますので繁殖力もありそうですね。しばらくは鉢植えで育てましょう。

 イエライシャン(夜来香)と呼ぶこともあるという情報がありますが、それは甚だ怪しい情報です。イエライシャンはガガイモ科のトンキンカズラ(東京蔓)のことで、蔓性の常緑低木である点は似ていますが、別印象の植物ですね。余談ですが、東京は日本の地名ではなく、ベトナムの地名です。

 更に蛇足的な話で恐縮ですが、購入した苗に付いていたタグに印刷されていた文字は『エイライシャン』でした。これは余りにもひどい表示です。調べないのでしょうか?グリーン業界の、こうしたデタラメ加減さがどうしても看過できませんよね。
 それ以前に「夜来香」(イェライシャン)と言えば李香蘭(山口淑子)さんの大ヒット曲です。中国の歌謡曲ですが、当時、李香蘭が日本人であるとは知られていなかった訳で、まさか、後年、日本で政治家になるとは誰も想像していなかったことでしょう。