総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2006年)月別倉庫(11月) 2006年11月 1日 仲間さがし
★★★ ハンギングバスケットも似合う フクシア ★★★

ハンギングバスケットも似合う フクシア

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

ハンギングバスケットも似合う 垂れ下がるフクシア

赤いランプが垂れ下がっているようなユーモラスな花を見つけました。
「これは何かな?」
ファンタジー系を掲載したばかりのフクシアです。
こちらのタイプの方が物理的には多いのですが、掲載が後になりました。

別名として "Angel Lantern(天使の提灯)" と呼ばれているようです。
このような花にはハンギングバスケットや吊り鉢がお奨めですね。
萼と花弁の色が異なるものも多く、花の形状にも多彩な変化が見られます。
組み合わせ上、数え切れない程のバリエーションがあるそうですよ。

このバリエーションの多くには園芸品種名が付いている訳です。
これはたいへん!写真は「天使の耳輪」という園芸品種に似ています。
でも、同定できるような知識はなくて、全く自信がありません。 (^.^)

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Fuchsia hybrida"
 ● 原産 : 熱帯アメリカ
 ● 分類 : アカバナ科フクシア属

さて、これだけ変化があるということは、とても魅力的ですよね。 
園芸品種を集めているフクシア・フリークが多いようですよぉ o(^▽^)o 。
並べて眺めてみたいという気持ちは、とても良くわかります。

挿し木で容易に増やすことができると書いてありました。
栽培もそれ程難しくはないので、人気があって不思議ではありませんね。
花期がとても長いので、これからもあちこちで見つかるかも知れません。

交配を楽しんでいる方も多いのではないかと予測します。
まぁ、普通は種子ができませんので、人工交配になるという事情もあります。
なぜ、種子ができないか?ですが、この植物が「鳥媒花」だからですね。

なんと、あの蜂鳥(ハミングバード)が吸蜜する際に花粉を受け渡すのです。
日本には蜂鳥がいませんので、普通は結実しないという訳ですね。
スズメガの仲間が代役を務める訳にはいかないのでしょうか? (@_@)

ハンギングバスケットも似合う フクシア


 もっともっと見つかりそうな予感というか気配があります。幾つかの園芸品種を見つけることができましたら、また続編を考えたいと思います。


Since 2006/06/15    Latest Update 2017/11/07 © 2006-2018 Green Moonlight by NYAN   Since 2007/08/03 (Restart)