総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(8月) 2007年 8月 3日 仲間さがし
トロピカル・イメージたっぷり ノウゼンカズラ(凌霄花)

トロピカル・イメージたっぷり ノウゼンカズラ(凌霄花)

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

熱帯の蔓性植物だろうと、勝手に思いこんでいました。
「これは何かな?」
中国からやって来たノウゼンカズラ科のノウゼンカズラ(凌霄花)ですね。

その記で探しますと、あちこちの庭や公園で見ることができます。
そして、存外大きな樹木であることも分かると思います。
写真の樹木は、幹まわりが一抱えもある大木に育っていました。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Campsis grandiflora"
 ● 原産 : 中国
 ● 分類 : ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属

枝から気根を出して、まるで蔓が登っていくように這い上がるそうです。
でも、街角で見掛けるものは、どちらかというと垂れ下がっているのです。
トロピカル・イメージたっぷりで、異国情緒さえ感じさせますね。

でも、そのイメージに反して、日本には平安時代に渡来したとされています。
寿命も長くて、樹齢何百年という個体もあると聞きました。
夏の間、数え切れない橙色の花を咲かせ、降るように散らせ続けます。

トロピカル・イメージたっぷり ノウゼンカズラ(凌霄花)


 北米産のアメリカノウゼンカズラ(C. radicans)という赤くて細長い花を咲かせる兄弟分があり、その交配種が園芸品種として出回っているようです。華が咲き終わった後には、20cmにもなる大きな実が生り、これも見応えがあるのですね。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2022 Green Moonlight by NYAN