総合案内へ戻るトップページほんにゃか旅日記青森県 ≪ むつ
むつ 2008年春
  海があって山があって風が吹いて花が咲く郷  

むつ むつ
むつ むつ


(豊かな天然の良港「陸奥湾」を囲むエリアを訪ねてみました)

 一度出掛けてみたかった「むつ市」、というよりも、海軍だった親父が過ごしたという大湊村を見てみようと思っていたのです。なるほど、こんな良いところはないなと思いました。戦争がなければ、の話です。
 八戸からレンタカーを借りて、戦闘機が轟音とともに飛び交う三沢や、原発で有名になった六ヶ所村を通り過ぎ、菜の花畑がある横浜町までやって来ました。内海の向こうに見える山は釜伏山でしょうか。むつ市で一泊してから、翌日、大間の方まで足を延ばしてみました。

むつ むつ


 浜はホタテの貝殻が無造作に捨てられ、何と山になっていました。まぁ、自然のものですから問題はないのでしょう。山に入れば、シラネアオイ等が当たり前の顔で柔らかい花を咲かせていました。

むつ むつ


 おいしかった海鮮丼です(結構探しました)。食べ足りないので、ここでホタテを買って家に送りました。右は泊ったホテルです。


 [ 宿泊 ] : ステーションホテルというのでしょうか。小さな駅に大きなホテル!あ、経営はJR東日本ホテルズでしたか。 「フォルクローロ大湊

 朝食はバイキングですからセルフ方式なのですが、世話見の良い担当さんが至れり尽くせりでした。

むつ むつ むつ
むつ

ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN