総合案内へ戻るトップページほんにゃか旅日記青森県 ≪ 大間
大間 2008年春
  そこまで行って実際に見たかった大間に沈む夕陽  

大間 大間
大間


(少し無理をして大間まで足をのばしました)

 ぎりぎり間に合いました。沈んでしまう直前に辿り着き、ゆっくり消えていく美しい夕陽を眺めていました。
 もう一つ、大間のまぐろがたっぷりの海鮮丼ぐらいは食べたかったのです。ところが、飲食店の多くは既に閉店していました。なんとか開いているように見えた店の入口を見ると、「本日、貸し切り」と張り紙があり、奥では宴会が始まっていたのです。町を走り回ったのですが、一杯飲み屋さんを見かけただけで、海鮮丼を提供するようなお店を見つけることはできませんでした。がっかりしてながら、浅虫温泉の近くまでターンしました。

大間


 朝の賑わいを想像してしまった入江です。既に太陽が隠れた後で、空の反射だけでここまで写るとは思ってもいませんでした。残念ながら、この後は真っ暗になるのです。

大間

ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN