[総合案内へ戻る] ≪ リンクについて すみれサイトのリンク集 * 登録順 (新しい方が上です) *
Botanikim (Kim Blaxland さん 2020/5/2) http://botanikim.com/ Botanikim
2011年に亡くなられた Kim Blaxland 氏の写真、文章を夫である Chris 氏が紹介している。
すみれ world (一秋 さん 2018/5/11) http://sumire500.livedoor.blog/ すみれ world
すみれに詳しい一秋さんのブログ。インターネット上でよくお見掛けします。「物臭狸の 花日記」のすみれ部分が独立したような存在なのでしょうか。
京都パンジー通信 (京都パンジー通信 さん 2014/10/15) http://kyoto.pansy.mepage.jp/ 京都パンジー通信
先に投稿が多い掲示板を読んでいました。精力的かつ継続的に更新されています。自作PCで駆使されている様子。かなりの凝り性さんかも知れませんね(メダカのページも楽しい)。
北海道オオバキスミレ探訪記 (細川一実 さん 2014/3/20) http://bouhulin.a.la9.jp/oobakisumire0.html (URL変更) 北海道オオバキスミレ探訪記
北海道のオオバキスミレに的を絞った記事がとても興味を引きます。「北海道オオバキスミレ探訪記0」の最後のゼロは何なのでしょうね?気になります。^^
北海道スミレ散歩 (oobakiさん 2014/3/20) http://sumiresanpo.cocolog-nifty.com/ 北海道スミレ散歩
独特の視点と強い探究心で、熱心にスミレ科全体を俯瞰した!というイメージのブログです。DEEPに楽しい内容ですね。
新舟ナーセリー (新舟ナーセリー さん 2010/12/15) http://violaceae.web.fc2.com/ 新舟ナーセリー
静岡県で植物を生産・販売されているナーセリ-さんのサイトです。こちらのブログ「新舟園芸新聞」をRSSリーダーに登録していますが、雑誌の取材などにも応じられているようですよ。
八ヶ岳周辺のスミレ (田中 さん 2010/11/13) http://studiouz.sakura.ne.jp/viola/sumire.html 八ヶ岳周辺のスミレ
「かすかな甘い香り、”春の精霊” スミレの紹介ページです。」うわぁ、かっこいいフレーズですね。このフレーズで始まる八ヶ岳の局地的なすみれ情報(+α)です。地域限定の難易度表示がおもしろい。
[二人の館] 二人でめぐる 北海道のスミレ (もぐら&ほたる さん 2010/10/29) http://futarinoyakata.my.coocan.jp/ [二人の館] 二人でめぐる 北海道のスミレ
ガーデニングと登山を楽しむご夫婦が綴る北海道のすみれたちです。雑誌『faura』に刺激されて、これまで出合ったすみれをコース別に整理したと説明がありました。(残念ながら、メールが届きません)
日本すみれ研究会 (日本すみれ研究会 さん 2010/1/18) https://sumire-ken.org/ (URL変更) 日本すみれ研究会
登録会員数は最大で、現在は園芸主体の活動を行っています。新型コロナ禍、ホームページの充実を図っておられるようですね。
山梨のスミレ (山梨スミレの会 さん 2009/4/28) http://www3.nns.ne.jp/pri/imai3863/ Twitter Facebook 山梨のスミレ
山梨県周辺のすみれたちに注目して観察会などの活動をされています。URLが分からなくなっていましたが、直接教えていただき、復活しました。
[鳶庵] 山口県のスミレ (とんび さん 2009/4/28) http://park15.wakwak.com/%7Ehugh/sumire/sumire.html [鳶庵] 山口県のスミレ
鳶庵の「山口県のスミレ」は、周辺県境まで精力的にすみれ探索をした記録ですね。「独断と偏見」と説明されている希少度ですが、この地域の状況を理解しやすくて参考になります。
スミレの魅惑 (minezakura さん 2009/4/20) http://www.sumirenomiwaku.net/ スミレの魅惑
各地の山々を行脚する筋金入りの山歩きさんです。姉妹サイトの「嶺桜へようこそ!」も、じっくり眺めたら、とても楽しそうですよ。(もう更新はされません( _ _ )..........o )
すみれの集い (すみれの集い さん 2008/1/14) http://sumirenotudoi.sakura.ne.jp/ すみれの集い
英語名を 'Tokyo Violet Club' と呼ぶようです。関東を中心に、すみれに対するアクティブな活動で知られていますね。
スミレ愛好会 (スミレ愛好会 さん 2008/1/14) http://sumireaikoukai.web.fc2.com/ (URL変更) スミレ愛好会
近畿を中心に活動する団体。「誰もが楽しみながら例会や観察会に参加してもらえるような会の運営を心掛けています」と自己紹介しています。
すみれ湊 (ちしゃ猫 さん 2008/1/3) http://moofoowoosumiresou.web.fc2.com/home.html すみれ湊
すみれ大好きオーラが伝わってくるようなサイトです。ブログや掲示板を組み合わせて、うまい作りになっていますね。
Viola Dream (津田幹雄 さん 2004/2/5) http://tp240.web.fc2.com/ (URL変更) Viola Dream
(旧:野洲町のスミレ)シンプルに見えて、良く作り込まれているなぁと感じるサイトです。とても表現力があると説明させてただいた方が妥当かも知れません。
こまつなの部屋 (こまつな さん 2004/6/26) http://koma16.my.coocan.jp/ (URL変更) こまつなの部屋
どのカテゴリーに分類すれば妥当なのかと、しばし悩み、すみれのサイトに戻しました。旅行記あり、沖縄の植物や映画に関連する部分も相当濃い~!
うちなー通信 (KAZU さん 2004/1/24) http://utinatusin.com/ (URL変更) うちなー通信
「やんばる通信」「フォトギャラリー」「琉球列島のスミレ」「すみれ通信」等のコーナーがあり、ただでさえ「あこがれの地」である沖縄に、めいっぱいオイデ!オイデ!をしてくれます。
すみれの花咲く谷 (Kaze さん 2002/2/5) http://violetvalley.web.fc2.com/ (URL変更) すみれの花咲く谷
丹精をこめて作り上げた…そんな感じがします。作りこんでいる時から「色使い」を気にしていましたが、仕上がりを見て納得できました。
南九州のスミレ (NIKO さん 2001/11/1) http://niko.lib.net/ 南九州のスミレ
あこがれの南九州が舞台。訪問させていただきましたら、「すみれの部屋」が紹介されているではありませんか(あらら)。
すみれ想 (vol さん 2001/10/15) http://430sou.net/ すみれ想
こんなホームページもいいなぁ。本人のお願いにより(^o^)、極力控えめな紹介にとどめますが、センスの良さが感じられますよ。
自給園 (タネツギ さん 2001/3/16) http://tanetugi.na.coocan.jp/ (URL変更) 自給園
「有機菜果種吊さん」と呼んだ方が分かり易いという方々も多いのでは。外国原産スミレの情報ならピカ一!(ネタが右から左から出て来る)。
高尾周辺のすみれ (すみれウォッチャー さん 2001/3/12) http://www.mars.dti.ne.jp/%7Etakiura/ 高尾周辺のすみれ
東京都にある高尾山はスミレの宝庫です。浜栄助氏の「原色日本のスミレ」復刊運動の発起人さん。復刊が実現して良かったですね。
すみれの世界 (茨木淳雄 さん 2001/3/12) http://www004.upp.so-net.ne.jp/a_ibaraki/ すみれの世界
「日本すみれ研究会」会員。デジカメ&ムービーを駆使して情報収集、ポケットからGPS、なんでもトライの逞しいお父さん。

(2008/06/22) Latest Update 2021/01/23 (注: サイト閉鎖、URL変更などが発生している可能性があります) TOP