四季の山野草@(花の写真館)  更新 2017/04/28 - 231 -
ご訪問ありがとうございます
 編集&管理人から、『四季の山野草@(花の写真館)』に関する超簡単な説明です。このサイトは大きく二つの要素で構成されています。
四季の山野草@(花の写真館) NYANの独り言 『徒然草』 つぶやきの棚
 主に国内に自生する山野草を中心に撮りためた写真の保管庫でした。これに情報を追加していき、園芸種や樹木も加えて、現在の姿になったというのが実際の歴史です。ここから「すみれの部屋」や「イカリソウの部屋」は「四季の山野草」が別室として分離独立して、現在では「すみれの部屋」が「花の写真館」の中核になっています。

 時代が変わり、インターネット環境もデジタル機器の性能も大きく様変わりしました。昔は、できるだけ画像サイズを抑えて、通信の負荷を下げることが至上命題でしたが、現在はADSLや光通信に拠る常時接続を前提にして、常識的な範囲であれば、むしろ、見やすさや使いやすさ、分かりやすさや楽しさに重点を置いて「花の写真館」らしく編集しています。

 検索機能も幾つか作ってみました。花が咲く時期(四季)を目安に調べられるほか、アイウエオ順や分類順でも調べられるように工夫しています。ただ、季節の境い目で花を咲かせる種については、春夏秋冬を主観的に位置づけることになってしまいます。また同じ植物でも別名の方が有名だったりするケースも見られますね。これに加えて、近年、分類体系が見直されており、新旧の情報が入り交じっている時代に当たります。

 まだまだ調整すべき点が多いのですが、あせらず、少しずつ時間を架けて改定していくことにします。ご容赦下さい。

イメージ
観察記などをブログ風に掲載! 写真を CLICK して下さい!




注目書籍
(2012/11/16) Latest Update 2017/04/12

児童文学作家の佐藤さとるさんの訃報に触れた。88歳だったとのこと。小学校の教科書に「おばあさんのひこうき」が掲載されていたのが出逢いだったかも知れない。その後、コロボックルのお話にハマってしまって、あっというまに全巻を読み終えた。
大人になり、子ができても孫ができても記憶に留まった作品群で、最近、また購入して読んでいた。そして、有川浩さんが続編を書いていることを知り、如何にファンが多かったのかを改めて知ることになる。まさに心に残った作品群であり、作家だった。
2017/02/21






あなたは2001年3月20日から 人目のお客様です Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2017 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る