ワタ属(綿) (アオイ科)--- Gossypium spp. ---

ワタ属(綿、アオイ科)
 ハイビスカスに似た花が咲いています。ワタ(綿)の花ですね。フヨウ(芙蓉)と同じアオイ科ですから、確かにハイビスカスの仲間ということでしょう。
 初秋から咲き始め、早くも晩秋には果実が割れ、内側から白いコットンボールが現れます。多くの種があるそうですので「ワタ属」と表現しておりますが、流通している種は、遺伝子組み換え種を含むハイブリッドかも知れません。
撮影 : 千葉県佐倉市 2021/09/23

科/属 アオイ科/ワタ属 属性(生活型) 亜低木
標準和名 ワタ 漢字表記 綿
学名/栽培品種名 Gossypium spp. RDB
花期 秋:9~10月 結実期 秋:10~11月
原産地 インド、スリランカなど熱帯域 国内分布 農産物として広く栽培されている。
自生環境
補 足 外来種(農産物)。40種程の同属種が知られるが、スリランカ産などのキダチワタが品種改良された系統や中南米産の系統が主に利用されている。また、遺伝子組み換えを含むハイブリッド種も多く栽培されている。

ワタ属(綿、アオイ科) ワタ属(綿、アオイ科)
きれいな花と言いたいところですが、アオイ科ですから、これは大きな萼片です
撮影 : 千葉県佐倉市 2021/09/23

ワタ属(綿、アオイ科)
ワタ属(綿、アオイ科) ワタ属(綿、アオイ科)
ワタ属(綿、アオイ科)
赤紫系の色合いが多いのだそうですが、白系もあるそうで、どこかで見かけないかと期待しています
撮影 : 千葉県船橋市 2019/11/04

Gossypium spp.の"spp."は「species plural」に意味する学名規則上の省略表記です。ここでは「ワタ属のどれか」という意味で使用していますが、複数種を前提としていて、「これ!」と一つを指し示すなら、"sp."、つまり、「species」とすべきでしょうね。

徒然草


 (2021/10/06) Latest Update 2021/10/06 [740KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2021 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る