四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

ドウダンツツジ [満天星躑躅](ツツジ科)--- Enkianthus perulatus ---

ドウダンツツジ[満天星躑躅](ツツジ科)
 蕾は淡い緑色で、散形の花序は開くに従ってパールホワイトになるツツジ科のドウダンツツジ(満天星躑躅または灯台躑躅)です。漢字で書いてあったら全く読めません。(=^_^=)
 実は、比較的身近な植物で、よく生け垣などに使われています。これは枝が密に生え、遮蔽性に優れていることも選ばれる理由の一つだとか。低木で大きくならず、刈り込みにも強そうで、庭木向きですね。余り多くはありませんが、本州、四国、九州に自生しています。
撮影 : 千葉県佐倉市 2003/04/12

科/属 ツツジ科/ドウダンツツジ属 属性(生活型) 双子葉植物、常緑低木、合弁花
標準和名 ドウダンツツジ 漢字表記 満天星躑躅、灯台躑躅、満天星
学 名 Enkianthus perulatus Lour. RDB
開花期 春:4~5月 結実期 秋:10~11月
原産地 日本(四国) 国内分布 本州(静岡、愛知、岐阜、紀伊半島)、四国(高知、徳島)、九州(一部の山地)
自生環境 元来の自然環境では、山地の岩場、特に塩基性の強い蛇紋岩地帯で見られる。
補 足 街路樹などに利用される。同属にサラサドウダンEnkianthus campanulatus (Miq.) G.Nicholson などがある。

ドウダンツツジ[満天星躑躅](ツツジ科) ドウダンツツジ[満天星躑躅](ツツジ科)
撮影 : 千葉県佐倉市 2003/04/12

(2007/05/21) Latest Update 2012/01/29 [100KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る