エゾオオサクラソウ (蝦夷大桜草、サクラソウ科)--- Primula jesoana var. pubescens ---

エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草、サクラソウ科)
 紋別から網走、知床、根室、釧路と道東を海岸沿いにぐるっと廻ってみました。旅の後半、根室の湖に近い湿地で出逢った大柄のサクラソウです。
 北海道の道南などに自生するオオサクラソウの変種という位置づけで、分布を分けるように道東を中心に自生しているそうです。
撮影 : 北海道根室市 2010年6月2日

サクラソウ科 サクラソウ属
分類体系 APG 属性(生活型) 多年草
標準和名 エゾオオサクラソウ 漢字表記 蝦夷大桜草
学名/栽培品種名 Primula jesoana var. pubescens (Takeda)Takeda et Hara  RDB
花期 春:5~6月 結実期
原産地 日本 備考
国内分布 北海道に分布する。
自生環境 山地の林床や沢沿いに自生する。
補 足 学名は青森市に住んだフランス人採集家であるU.フォーリ神父に因む。稀に白花株が見られる。

エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草、サクラソウ科) エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草、サクラソウ科)
エゾオオサクラソウ(蝦夷大桜草、サクラソウ科)
少し内陸で、いち早く咲き出すサクラソウです
北海道根室市 2010年6月2日
雨天で、しっかりした写真を撮影できませんでしたが、運転しながらある程度の個体数を見ることができました。次の機会にきちんと撮影したい美しい花です。

 (2012/10/29) Latest Update 2022/12/04 [270KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2023 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る