ホタルカズラ (蛍葛、ムラサキ科)--- Lithospermum zollingeri A.DC. ---

ホタルカズラ(蛍葛、ムラサキ科)
 春、山歩きをすると、稀にこの美しい花と出逢うことがあります。初めは、外来の園芸種が逃げ出したのだろうとか思っていました。ホタルカズラという雅な名前をもらった野草だったのです。
 この時期は、よく山を歩いていますが、出逢ったことは10回に至りません。自生数は少ないのではないかと思います。咲き始めは赤紫色の花だが、時間の経過とともに青紫色(瑠璃色)に変化する。花後に茎が伸びて、所々から発根するらしいのです。この様子から、つる性植物風なので「蔓」という名前があるそうです。
撮影 : 山梨県南都留郡(富士河口湖町) 2004/04/30

科/属 ムラサキ科/ムラサキ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 ホタルカズラ 漢字表記 蛍葛
学名/栽培品種名 Lithospermum zollingeri A.DC. RDB
花期 春:4~6月 結実期
原産地 日本 国内分布 国内ではほぼ全国に分布する。海外では朝鮮半島、台湾、中国などに自生する。
自生環境 山地の明るい林縁などに自生する。
補 足 花が終わった後、茎の途中や先端から根を出して新株を形成する。

ホタルカズラ(蛍葛、ムラサキ科) ホタルカズラ(蛍葛、ムラサキ科)
ホタルカズラ(蛍葛、ムラサキ科)
撮影 : 岩手県西和賀町(旧沢内村) 2002/05/04
ホタルカズラを意識するようになったのは、沢内村で撮影して以来だったと思います。古いデジタルカメラ(RICOH RDC-7S)で撮影したのですが、それなりに撮れていますね。

(つぶやきの棚)徒然草


 (2012/11/09) Latest Update 2022/05/09 [195KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る