四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

サンカヨウ(山荷葉)(メギ科)--- Diphylleia grayi ---

サンカヨウ(山荷葉)(メギ科)
 春から初夏に亜高山帯を歩いていると、稀に、この独特な植物を目にすることがあります。サンカヨウという名前は一度覚えると忘れられませんが、改めて調べてみると「山に生える蓮の葉」を意味しているのだそうです。
 撮影地は尾瀬です。サンカヨウを何度か観察したことがあるのですが、いづれも関東甲信越の亜高山で出逢いました。
撮影 : 群馬県利根郡片品村 2008/06/13

科/属 メギ科/サンカヨウ属 属性(生活型) 多年草、高山植物、薬用植物
標準和名 サンカヨウ 漢字表記 山荷葉
学 名 Diphylleia grayi RDB
開花期 春:5~7月 結実期
原産地 日本 国内分布 中部地方以北から北海道に分布する。海外ではサハリンに分布する。
自生環境 亜高山の林下で湿った土壌に自生する。
補 足 果実は食用になる。「山荷葉」という不思議な名前は、山に生える「荷葉(蓮の葉)」に由来する。

サンカヨウ(山荷葉)(メギ科) サンカヨウ(山荷葉)(メギ科)
撮影 : 群馬県利根郡片品村 2008/06/13
サンカヨウ(山荷葉)(メギ科) サンカヨウ(山荷葉)(メギ科)
まだ葉が展開しておらず、花はまだ蕾です 展開した葉が大きくて重そうに見えます
撮影 : 群馬県利根郡片品村 2008/06/13 撮影 : 群馬県利根郡片品村 2005/06/18
サンカヨウ(山荷葉)(メギ科)
撮影 : 群馬県利根郡片品村 2005/06/18
 比較的に標高の高い山で見られる印象的な植物です。とても大きな緑色の葉の中央部に、小さくて白い梅のような花が咲きます(ただし、花弁の数は6枚)。
 食用になるという果実を実際に見たことはありません。写真で拝見すると、色は紫色で、表面が白く粉をふいたような姿は、まるでブルーベリーのようでした。

(201/10/10) Latest Update 2012/10/10 [365KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る