ウンナンオウバイ (亜雲南黄梅、モクセイ科)--- Jasminum mesnyi ---

ソケイ(ジャスミン)属 落葉低木 中国原産
ウンナンオウバイ(亜雲南黄梅、モクセイ科)
 ジャスミンの仲間だったのですね.。細い枝が垂れ下がる性質で、一重と八重の花があります。
 少し小ぶりの黄梅の方が普及しています。昔、親父が挿し木で大量に増やして内職をしていました。どんどん増えるのですが、どんどんなくなっていましたから、それなりに売れたのかも知れませんね。その辺は良く覚えていないのですが、鹿沼土に剪定をした枝を挿しておくと、いとも簡単に根が出て、翌年にはある程度の大きさに育っていました。
 オウバイ(黄梅)と呼ぶべきなのですが、親父はキウメと呼んでいたような・・・。花びらはラッパ状に繋がっていて、白っぽくなったものから、ポロっと落ちて花の命を終えます。
撮影 : 千葉県船橋市 2011/03/04
ウンナンオウバイ(亜雲南黄梅、モクセイ科) ウンナンオウバイ(亜雲南黄梅、モクセイ科)
撮影 : 千葉県船橋市 2011/03/04

(つぶやきの棚)徒然草


 (2011/03/07) Latest Update 2022/03/28 [185KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る