四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

フシグロセンノウ(ナデシコ科)--- Lychnis miqueliana ---

フシグロセンノウ(ナデシコ科)
 鮮やかなオレンジ色の非常に珍しい花なので、走行中でも目につく、印象的な花です。別名オオサカソウ。比較的に草丈の高い植物で、なかには1mに近い個体もあるのではないでしょうか。真夏の光を受けて艶やかに輝くような美しさがあります。
撮影 : 山梨県牧丘町 2004/07/18

科/属 ナデシコ科/センノウ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 フシグロセンノウ 漢字表記 節黒仙翁
学 名 Lychnis miqueliana Rohrb. RDB
開花期 夏:7~10月 結実期
原産地 日本 国内分布 日本固有種。本州の太平洋側の温暖な地帯に分布。
自生環境 林床や樹陰に生育する。
補 足 明るいオレンジ色の花は、他にはコオニユリなどで限られる。

フシグロセンノウ(ナデシコ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科)
直立する茎が太く黒みがかっているそうだが? 混み入った場所でも、ひときわ目立つ
フシグロセンノウ(ナデシコ科)
撮影 : 長野県 1998/08/11

フシグロセンノウ(ナデシコ科) フシグロとは

名前の通り、節が赤黒いことに由来する
 
フシグロセンノウ(ナデシコ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科)
太陽の位置に恵まれて美しい色に撮れた 元来、この色で、表面が金色に輝いている
撮影 : 群馬県 2001/09/01

フシグロセンノウ(ナデシコ科) フシグロセンノウ(ナデシコ科)
夕方の刺すような太陽に輝く姿が見られた 存外、草丈が高い
撮影 : 長野県茅野市 2006/08/04
徒然草 2006/07/24 2012/08/18      
2006/07/24 2012/08/18      

(1999/11/15) Latest Update 2012/08/18 [255KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る