四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

フヨウ(アオイ科)--- Hibiscus mutabilis L. ---

フヨウ(アオイ科)
 真夏から初秋の街角で、大きな花を静かに咲かせる芙蓉。蕾が驚く程、多いと思われるでしょう。でも、この花は朝咲いて夕方には萎んでしまう「一日花」なのです。外来種というイメージで見ていたのですが、資料によりますと、四国や九州、沖縄に自生するのだそうです。
 夏に似合う姿ですが、柿の実が色付く頃まで長く花を咲かせてくれます。気温が下がってきますと、萎んだ花の後に朔果ができて、多くの種子を作ります。
(お知らせ)ブログ「華のある暮らし」にほぼ同じ表現、同一の写真がありますが、著作権上の問題は全くありません(笑)。
撮影 : 千葉県   2009/08/18

科/属 アオイ科/フヨウ属 属性(生活型) 落葉低木
標準和名 フヨウ 漢字表記 芙蓉
学 名 Hibiscus mutabilis L. RDB
開花期 初夏:7~10月 結実期
原産地 中国 国内分布 沖縄から四国で自生が見られるとされるが、一般には栽培品である。海外では中国、台湾に自生している。
自生環境 鑑賞目的で関東から西日本で栽培される。
補 足 学名の通り、ハイビスカスの仲間です。他に酔芙蓉と呼ばれる花色が変化する型があります。

フヨウ(アオイ科) フヨウ(アオイ科)
確かに、花はハイビスカスによく似ています 大量の蕾を持って、次々に花を咲かせます
撮影 : 千葉県 2009/08/18
フヨウ(アオイ科) フヨウ(アオイ科)
大きな桑や桐に似た葉を大量に持つようです 大空を仰いで咲く柔らかい花が綺麗ですね
撮影 : 千葉県 2009/08/18 撮影 : 千葉県 2011/09/07
フヨウ(アオイ科)
撮影 : 千葉県 2009/08/18
徒然草 2011/09/29        
2011/09/29        

(2011/09/29)Latest Update 2011/09/29 [300KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る