キンバイソウ (金梅草、キンポウゲ科)--- Trollius hondoensis Nakai ---

キンバイソウ(金梅草、キンポウゲ科)
 鮮やかな橙色の花が、高原を染めるように咲いています。金梅草と書きます。どうみても花弁に見えるのは萼で、その上に細く突き出している部分が本当の花弁です。少し細くて斜めに突き出ているオシベと、3つの要素がバランス良く構成されています。
撮影 : 山梨県牧丘町 2004年7月19日

キンポウゲ科 キンバイソウ属
分類体系 APG 属性(生活型) 多年草
標準和名 キンバイソウ 漢字表記 金梅草
学名/栽培品種名 Trollius hondoensis Nakai RDB
花期 夏:7~8月 結実期
原産地 日本 備考
国内分布 国内では北海道と本州の高山帯に分布する。
自生環境 亜高山帯の開けた草原や湿原、林縁に自生する。
補 足 梅の花に似た金色の花を咲かせるという意味で、金梅草と呼ばれる。園芸種がトロリウスとして販売されている。

キンバイソウ(金梅草、キンポウゲ科) キンバイソウ(金梅草、キンポウゲ科)
 上方から見ると冠のような形態に見えます   橙色というか山吹色というか、とにかく目立ちます 
撮影 : 山梨県牧丘町 2004年7月19日
キンバイソウ(金梅草、キンポウゲ科)
開いたばかりの花には、たくさんの昆虫が訪花していました
撮影 : 山梨県牧丘町 2004年7月19日
キンバイソウ(金梅草、キンポウゲ科)
それぞれの節から2本ずつ花茎が出る傾向があるのだそうです
撮影 : 山梨県牧丘町 2005年7月24日

トロリウスという呼び名で園芸流通しているようです。資料によると開花時期は5~6月、つまり、高原より少し早めに咲き出すということですね。

(つぶやきの棚)徒然草


 (2006/07/31) Latest Update 2022/07/21 [720KB]


あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る