四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

アカバナシモツケソウ(バラ科)--- Filipendula multijuga var. ciliata ---

アカバナシモツケソウ(バラ科)
 シモツケソウ(シモツケソウ属、別名「草下野」)は、木本であるシモツケ(シモツケ属、別名「木下野」)に近い草本で、全体の雰囲気も良く似ています。幾つかの変種がある内の一つです。
 蛇足ですが、シモツケソウとコシジシモツケソウの雑種とされる「京鹿の子」という園芸品種があるそうです。
撮影 : 山梨県牧丘町 2004/07/18

科/属 バラ科/シモツケソウ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 アカバナシモツケソウ 漢字表記 赤花下野草
学 名 Filipendula multijuga var. ciliata RDB
開花期 初夏:7~8月 結実期
原産地 日本 国内分布 本州の中部から関東地方(栃木県、長野県、山梨県)に分布する(日本固有種)。
自生環境 亜高山帯から高山帯の草原などに自生する。
補 足 シモツケソウの高山型変種。葉には長い柄があって、奇数羽状複葉という形態です。

アカバナシモツケソウ(バラ科) アカバナシモツケソウ(バラ科)
頂小葉は掌状に中裂します 咲く前の蕾は玉のようです
撮影 : 山梨県牧丘町 2004/07/18
徒然草 2004/07/20        
2004/07/20        

(2006/07/26) Latest Update 2011/08/28 [140KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る