←戻る
←戻る
エゾエンゴサク(蝦夷延胡索、ケマンソウ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索、ケマンソウ科) 想定外の場所で (つぶやきの棚)徒然草
 出掛けたいという気持ちに反して、ちっとも辿り着かない旧沢内村(岩手と秋田県境、西和賀町)辺りで出逢う想定だったエゾエンゴサクに、関西で出逢ってしまいました。撮影地は高い標高を活かした植物園ですから、意図的に植えたのでしょうね。
 微妙に花が終わりかけていますが、独特な色合いが分かりますね(ちょっとピーカンぎみ)。カタクリやキクザキイチゲといっしょに咲く姿には感激させられます。因みに、北海道自生品をエゾエンゴサク、本州自生品をオトメエンゴサクと細分されたようですので、沢内産は後者になりますね。

2022/05/10 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る