←戻る
←戻る
ゴゼンタチバナ(御前橘、ミズキ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ゴゼンタチバナ(御前橘、ミズキ科) ミズキ属の草本 (つぶやきの棚)徒然草
 少し地味ながら、真上を向いて、ちょこちょこ咲いている花がありました。あれ、どこかで見たような花ですね。ははぁ、春の終わりに花を咲かせるハナミズキやヤマボウシに似ています。よく街路樹に利用されますね。でも、あれは木本、これは草本ですが、なんと同属(ミズキ属)だそうです。
 よく見ていると、花弁に見える総苞片の色が黄緑っぽい個体と白い個体とが、隣り合うように生えていました。それから、おもしろいと思ったのは、輪生する葉が4枚だと花が咲かず、6枚だと咲いています。開花するには成熟が必要なのでしょうね。奇数の葉が付いた個体は写っていませんでした。

2022/06/23 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る