←戻る
←戻る
ヤマツツジ(山躑躅、ツツジ科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ヤマツツジ(山躑躅、ツツジ科) 霧の中を下山した空間 (つぶやきの棚)徒然草
 北海道でアポイ岳に登った際、頂上に近い南斜面で撮影した風景です。今思えば、なんだか、不思議な雰囲気の空間を歩いていたものです。
 地面付近に生えている緑色の低木は(おそらく)ハイマツで、白い樹皮のクネクネした高木は(おそらく)ダケカンバ。そして、橙色の花を咲かせているのがヤマツツジです。ヤマツツジはほぼ全国の山地や草原で、比較的多く見られる普遍種というところですね。
 白花もあるのですが、勿論、自然環境では見たことがありません。ただ、この野生種から育種された園芸種は数え切れず、多彩な変異が見られます。

2022/07/11 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る