←戻る
←戻る
ヒメジョオン(姫女苑、キク科)
詳細情報へ
進む→
進む→

ヒメジョオン(姫女苑、キク科) 情けない位置付け (つぶやきの棚)徒然草
 ヒメジョオンは春から秋まで、いつでも咲いているような印象ですが、どうやら、真夏にはお休みするようです。撮影した場所は、普段は出掛けない二つ隣の市にある農道でした。単車なので気軽に走り込みますが、小川で釣りをするグループを見かけて、ちょっと、降りてきました。
 ほぼ日本全国、どこでも見られる雑草という位置づけですが、渡来した時期は、意外にも明治維新前後と比較的新しい時代だそうです。資料によると鑑賞目的で輸入され、当時は「柳葉姫菊(ヤナギバヒメギク)」と名付けられて珍重にされたと説明されてます。ところが、現代における扱いはというと「侵略的外来種ワースト100(日本生態学会)」という、なんとも情けない位置付けです。

2022/10/31 ひまわり ひまわり HOME

あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2022 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る