四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/07/22 - 238 -

フクジュソウ(キンポウゲ科)--- Adonis ramosa ---

フクジュソウ(キンポウゲ科)
 まだ雪が残る山の斜面にポッと華やかに咲く福寿草。本当に春の幸せを運んで来るかのような花です。園芸種として栽培・選別された品種も多く、身近な春告草として親しまれています。
 フクジュソウの花は「太陽光受光装置」!パラボラ・アンテナのような(昔のフラッシュ羽根のような)花の中央部に太陽の光を集めて、集まる虫たちのための暖かいゆりかごを作ります。
撮影 : 栃木県栃木市 2006/03/08

科/属 キンポウゲ科/フクジュソウ属 属性(生活型) 多年草
標準和名 フクジュソウ 漢字表記 福寿草
学 名 Adonis ramosa Franch. RDB
開花期 冬(早春):2~3月 結実期
原産地 日本 国内分布 北海道から九州に分布する。
自生環境 山地の落葉広葉樹の林下などに自生する。
補 足 雪解けの頃から芽が出て、葉が展開する前に開花する。種子を散布した後に地上部は消えてしまうスプリング・エフェメラルの一つ。有毒植物であり、根などの誤食に注意したい。

フクジュソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科)
フクジュソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科)
フクジュソウ(キンポウゲ科)
撮影 : 栃木県栃木市 2006/03/08

フクジュソウ(キンポウゲ科)
撮影 : 東京都墨田区  2003/03/02
フクジュソウ(キンポウゲ科) フクジュソウ(キンポウゲ科)
葉が花の上にあります(これはイケナイ) 花後は緑色のイチゴのような形になる
撮影 : 群馬県群馬郡 2000/04/22

フクジュソウ(キンポウゲ科)
撮影 : 長野県北安曇郡 2013/05/09

徒然草 2006/03/22        
2006/03/22        

(1999/11/05) Latest Update 2016/05/02 [500KB]








あなたは2001年3月20日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る