四季の山野草@(花の写真館)  更新 2018/05/22 - 238 -

ソシンロウバイ(ロウバイ科)--- Chimonanthus praecox f. concolor ---

ソシンロウバイ(ロウバイ科)
 冬の花という学名を持つロウバイの、花の中央部に変化のない素心(芯)の品種です。相当寒い時期から咲き始める植物です。
 花弁の雰囲気が蝋細工を思わせるところから命名されました。遠目には黄梅?と思わせるのですが、花が大きくて、良く見ると枝ぶりも異なります。とても高貴な強目の芳香があり、本当に蝋のような透明感のある花びらが魅力的だと思います。
撮影 : 千葉県船橋市  2015/01/19

科/属 ロウバイ科/ロウバイ属 属性(生活型) 落葉広葉樹の低木
標準和名 ソシンロウバイ 漢字表記 素心蝋梅
学 名 Chimonanthus praecox f. concolor RDB
開花期 冬:1~2月 結実期
原産地 中国 国内分布 園芸種。
自生環境 園芸種として公園や庭に植えられている。
補 足 変種とする資料がある。中国から江戸期に渡来した蝋梅に遅れて、明治期に渡来したとされる。解熱などに用いる生薬(蝋梅花)として利用される。果実は裂開せず、翌年の春に落下する。

ソシンロウバイ(ロウバイ科) ソシンロウバイ(ロウバイ科)
 咲き始めるのが少し早いような気がします。住宅地にもたくさん植えられているものだと、改めて認識しました。
撮影 : 千葉県船橋市 2006/12/30 撮影 : 千葉県船橋市 2007/01/07
マンゲツロウバイ(ロウバイ科) マンゲツロウバイ(ロウバイ科)
 マンゲツロウバイ(満月蝋梅)と呼ばれる園芸品種です。花の芯(中央部)の赤みのある輪が独特ですね。
マンゲツロウバイ(ロウバイ科) マンゲツロウバイ(ロウバイ科)
 乾燥した果実と葉が幾つか見られました。果実は裂開しないまま冬を越して、春に落下するのだそうです。
撮影 : 千葉県八千代市 2015/01/16
ソシンロウバイ(ロウバイ科)
撮影 : 東京都墨田区  2003/03/02
徒然草 2007/01/14 2015/01/15 2015/01/19 2016/01/15 2017/01/07
2007/01/14 2015/01/15 2015/01/19 2016/01/15 2017/01/07

(2003/03/20) Latest Update 2017/01/07 [310KB]






あなたは2001年3月20日から 人目のお客様です Thank you ! (^^*) © Copyright 2001-2018 NYAN All Rights Reserved
ページのトップへ戻る