総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2006年)月別倉庫(10月) 2006年10月28日 仲間さがし
★★★ 芳香の強い 黄花系パンジー ★★★

芳香の強い 黄花系パンジー

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

なかなか見つからない 芳香性の黄色系パンジー

さて、パンジーについては2回目のお話になります。

昨年から意識しているのは、芳香性のある黄色いパンジーです。
昨年末に購入した株が、とても良い香りを初夏まで届けてくれたのです。
今年も探しているのですが、どういう訳か、なかなか見つかりません。

もちろん、微香性の株はたくさんありました。
でも、もっともっと強くて、印象に残る香りだったように思うのです。
それから、不思議なことに、どれも黄色系のパンジーでした。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Viola x Wittrockiana"
 ● 原産 : (原種)欧州
 ● 分類 : スミレ科スミレ(ヴィオラ)属

昨年の記録を調べてみました。
そうそう、芳香性ビオラの「はるか」と「さや香」という商品でしたよ。
真冬にも元気で株を大きくして、たくさんの花を咲かせ続けてくれました。

ここで再度の説明ですが、原則としてビオラという呼び名を使っていません。
パンジーとの区別が不明確で、分けられないというのが大きな理由です。
実は「属名」そのもので、この国内限定の呼称が少し恥ずかしいのですね。

さて、今日も園芸店を訪ねてみましたが、みつかりませんでした。
まぁ、まだ出荷が始まってばかりで、シーズンの入口です。
あきらめて微香性を買わずに、もう少し探してみることにします。


 今年も多彩なブランド銘の付いたパンジーたちが出回っています。なかなかシャレていたのが「源氏物語」、「小野小町」、「清少納言」です。
 「源氏物語」は勿論、紫色でした。他の2種はどんな色なのか、想像してみて下さい。


Since 2006/06/15    Latest Update 2017/11/07 © 2006-2018 Green Moonlight by NYAN   Since 2007/08/03 (Restart)