総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2006年)月別倉庫(11月) 2006年11月 5日 仲間さがし
★★★ ハローウィンに活躍 フォックス・フェイス ★★★

ハローウィンに活躍 フォックス・フェイス

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

ハローウィンの季節に活躍する フォックス・フェイス

ハローウィンの頃になると切り花の側で見掛ける不思議ものですよね。
和名ではツノナス(角茄子)等と呼ばれているそうです。
「これは何かな?」
フォックス・フェイスというナス科の植物の実なのですね。

直訳すれば「狐の顔」になりますが、日本での呼び方らしい(へぇ)。
ははぁ、よく見ると、そんな感じもしますね(ただ、耳が多すぎるかな)。

他に、カナリア茄子とか、ニップルフルーツ等とも呼ばれるそうです。
ニップルは乳頭の意味ですね。
それから、種小名の "mammosus" も「乳頭状突起をもつ」を意味します。

上の写真は花屋さんの店頭で撮影しました。
少しオレンジ色は強いようです。
他は栽培農家の畑で撮影しましたが、どちらかというと山吹色ですね。

ハローウィンに活躍 フォックス・フェイス


(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Solanum mammosum"
 ● 原産 : 熱帯アメリカ
 ● 分類 : ナス科ナス属(ソラヌム属)

真上(2枚目)の写真のほぼ中央を、よ〜く見て下さい。
紫色の花が咲いているのが分かりますでしょうか!
これは確かに見覚えがあって、ナス科の花であることが分かりますね。

街角で見掛ける時には葉も枝もない状態になっています。
実は大きな葉があって、茎に直接たくさんの実が生ります。
緑色の実を見る機会は余りないですから、ちょっと貴重かも知れません。

「食べることができるのかな!」

未確認ですが、どうやら、実には毒があるとのことです。
ちょっと残念ですね。
まぁ、用途としては装飾用とか、生け花の素材に利用されています。

とても背の高い植物です。
日当たりの良い広い耕作地が必要だなぁと思いました。

ハローウィンに活躍 フォックス・フェイス


 ハローウィンのディスプレイには、パンプキンとフォックスフェイスが使われていることが多いようですね。配色的には明るくて分かりやすい組み合わせです。ただ、一方は食べ物で、もう一方は食べられないものという組み合わせだというのがユニークではないでしょうか。


Since 2006/06/15    Latest Update 2017/11/07 © 2006-2018 Green Moonlight by NYAN   Since 2007/08/03 (Restart)