総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(7月) 2007年 7月 5日 仲間さがし
可愛くて小さいカトレア風の花が巻き付いているネジバナ

可愛くて小さいカトレア風の花が巻き付いているネジバナ

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

小さな花がグルグルと巻き付いたような姿で、すぐ分かってしまいますね。
一応、「これは何かな?」
とても小さなランの仲間、ネジバナです。

ネジレバナ、ネジリバナとか呼ばれますが、モジズリという別名もあります。
でも、モジズリって、どういう意味でしょうね?
捻れた文様の染め物、信夫綟摺(しのぶもじずり)に由来するのだそうです。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Spiranthes sinensis var. amoena"
 ● 原産 : 日本、朝鮮、中国
 ● 分類 : ラン科ネジバナ属

ランというと、何やら、高貴なイメージがありますが、これは庶民派です。
ぶっちゃけ、路傍の芝生に咲いている雑草ですよね。
でも、とても可愛らしいので、鉢植で栽培を始めて14年になります。

実は勝手にタネが飛んで、あちこちの鉢に中途半端に咲く傾向があります。
ところが、これを集めて、単独で綺麗に植え付けると元気がなくなります。
どうやら、元気に生育するには、特定の菌類の助けが必要なのだそうです。

可愛くて小さいカトレア風の花が巻き付いているネジバナ


槌谷笑子著「あなた、天国にネジバナありますか」   多田多恵子著「したたかな植物たち」   山田香織著「小さな盆栽のある暮らし」


 さて、アサガオは(植物学的に)左巻きと決まっています。他の蔓性植物も、一般には巻き方が決まっているそうです。でも、ネジバナは決まっていないのですね。実際、上の写真でも真ん中だけが逆に巻いています。
 ところで、植物学的に左巻きという表現について説明が必要ですね。因みにネジを締め付ける方向は一般には右回し、つまり時計回りですが、アサガオも同じ方向なのに、どうした訳なのか左巻きと表現します。なにやら、慣習だそうです。こういうオチが一番厄介ですね。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN