総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(8月) 2007年 8月22日 仲間さがし
ほっぺが赤くてかわいい 人気のヒメリンゴ 「長寿紅」

ほっぺが赤くてかわいい 人気のヒメリンゴ 「長寿紅」

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

枝に数珠生りなのは、頬がほんのりと赤い小さなリンゴですね。
「これは何かな?」
これでも果実が大きめに改良されたヒメリンゴ「長寿紅」です。

「紅」というだけあって、実が熟すに連れて、もう少し赤い色になるようです。
その上、実の付き具合も良いのだそうですよ。
多くは盆栽にするのでしょうが、葉とのバランスも良くまとまった姿です。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Malus x cerasifera"または"Malus prunifolia"
 ● 原産 : 中国 cf:雑種説では(原種)日本、中国
 ● 分類 : バラ科リンゴ属

ヒメリンゴを、実際に食べたことってありますか。
随分昔のことですが、サクサクして、まぁまぁの味だったと記憶しています。
でも、甘〜いというイメージではありませんね。(^.^) 

さて、この「長寿紅」ですが、ネーミングばかりが喧伝されているようですね。
どこで調べても「長寿という名から、縁起木として人気」と表現されています。
ちょっと可哀想ですが、まぁ評判にならないよりは良いかも知れません。

ほっぺが赤くてかわいい 人気のヒメリンゴ 「長寿紅」


 大木にはならないのでしょうか。ヒメリンゴの木の登ったなんて話は聞きませんよね。
 さて、学名が混乱しているように、この植物の起源というか正体について、イヌリンゴという種の別名なのか、雑種なのか、定かでないところがあるそうです。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN