総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(8月) 2007年 8月27日 仲間さがし
鉢植で残暑見舞いに最適かな! ハツユキソウ(初雪草)

鉢植で残暑見舞いに最適かな! ハツユキソウ(初雪草)

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

まだまた暑いというのに、涼しい顔で元気です。
「これは何かな?」
緑の葉に白い覆輪のコントラストが美しいハツユキソウ(初雪草)です。

観葉植物で、小さな花が咲いていますが、全く目立ちません。
涼しげな色合い、適切なネーミング。
鉢物は、残暑見舞いも兼ねて、夏のプレゼントに良さそうな気がします。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Euphorbia marginata"
 ● 原産 : 北アメリカ
 ● 分類 : トウダイグサ科トウダイグサ(ユーフォルビア)属

地植えにしている株は秋口まで掛けて、かなり大きくなるんですね。
非耐寒性一年草ですから、気温が下がるに連れ、静かに消えていきます。
やはり、日照が十分に当たる場所に植えたい植物です。

小さな花と前述しましたが、実は「杯状花序」と呼ばれます。
花弁に見えるのは付属体で、事実上、雄しべと雌しべだけなのですね。
花は目立たなくても、生け花の素材としておもしろそうだと思います。


 資料によりますと、移植を嫌うタイプの植物だそうです。ゲンジスミレも同様なのですが、そうであれば、夏の日差しとか、草丈とか、よく考えた上でタネを播く必要があるという訳ですね。大きめの鉢にたねを直播きするというのは、結構リスクがあり、水遣りもたいへんだと思いますよ。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN