総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(9月) 2007年 9月23日 仲間さがし
多彩な品種を一堂に並べて眺めてみたい セントポーリア

多彩な品種を一堂に並べて眺めてみたい セントポーリア

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

パッと見がすみれに見えるらしいですね(そうなかなぁ?)。
二度目の登場ですが、 「これは何かな?」
アフリカスミレという異名を持つイワタバコ科のセントポーリアです。

セントポーリアもすみれも好きな者としては、似ているとは思えません。
渓流の岩肌などに咲いているイワタバコの親戚そのものに見えるんです。

百年以上前、ドイツ人のセントポールさんがタンザニアで原種を発見。
それは室内でも丈夫に育ち、ほぼ1年中花を咲かせる優れものでした。
とても人気が出て、園芸種として品種改良が進んだのです。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Saintpaulia ionantha"
 ● 原産 : 東アフリカ(タンザニア北部とケニア南部)
 ● 分類 : イワタバコ科セントポーリア(アフリカスミレ)属

花色は赤、桃、紫、青、白等があり、それに覆輪品種が加わります。
花の形態も一重、半八重、八重咲き等、とても多彩です。
実は、ちょっとハマった時期がありまして、いろいろ見て回ったものでした。

育ててみたのですが、うまく越冬させることができませんでした。
そういう意味では、親戚のスミレイワキリソウの方が育てやすいと思います。
どちらの種も、肉厚の葉で、その葉挿しで増やすこともできます。

書籍に掲載されている写真を見ているだけで嬉しくなってきます。
温室に多彩な品種をずらずら〜っと並べたら愉しいでしょうね。


関連製品・サービス   NHK趣味の園芸−よくわかる栽培12か月 「セントポーリア」


 昨年の暮れに調べた時には、園芸品種が15,000種以上という情報が出てきました。ところが、昨日、図書館で借りた書籍には約20,000種と記載されています。情報の収集時期とか方法の違いだろうと思いますが、その差5,000種というのは大きいですよね。そんな勢いで品種改良が進んでいるということなのかも知れません。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2022 Green Moonlight by NYAN