総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(11月) 2007年11月 1日 仲間さがし
大きな花が下向きに咲く エンゼルス・トランペット・ツリー

大きな花が下向きに咲く エンゼルス・トランペット・ツリー

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

大きくてユニークな形の花が良く目に付く低木です。
「これは何かな?」
ナス科のエンジェルス・トランペット・ツリー(Angel's trumpet tree)です。

学名等がばらばらで、最初、ちょっと困ったのですが、何とか理解しました。
エンジェルス・トランペットとだけ表現すると、兄弟分の2属を指すのですね。
ブルグマンシア属とダチュラ(ダツラ)属です。

花が下向きに咲く低木がブルグマンシア属(今回の写真)です。
一方、花が上向きに咲く一年草がダチュラ(ダツラ)属ですね。
これを確認しないで、言葉だけで理解するとごちゃごちゃになる訳です。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Brugmansia suaveolens"
 ● 原産 : 中南米、インド、中近東
 ● 分類 : ナス科ブルグマンシア(キダチチョウセンアサガオ)属

下向きのブルグマンシア属の花期は4月から11月までと長いようです。
一方、上向きのダチュラ属の花期は夏場7月から9月だそうです。
学名を調べていましたら、どうやら雑種も流通しているのかも知れません。

花には、白・薄黄・濃黄・桃・赤・サーモン・橙・紫とされています。
ただ、最後の紫は(未確認ですが)ダチュラ属だけではないかと思います。
今回の写真はともにブルグマンシア属で、上が橙、下が桃ですね。

やはり、トランペットという表現がドンピシャなので、和名は余り聞きません。
一応、木立朝鮮朝顔(キダチチョウセンアサガオ)という和名があります。
朝顔にも似ていますが、花の長さが約30cmもあるのです。

大きな花が下向きに咲く エンゼルス・トランペット・ツリー


関連製品・サービス   「花の匂う」


 以前、ご近所で育てていました。花が終わると、エッと驚く程に切り戻して、その状態で冬越しさせていました。毎年上手に咲かせていましたので、妥当な管理方法なのでしょうね。


Since 2006/06/15    Latest Update 2017/11/07 © 2006-2018 Green Moonlight by NYAN   Since 2007/08/03 (Restart)