総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2007年)月別倉庫(11月) 2007年11月14日 仲間さがし
紅白のバランスが変わる チェリーセージ (ホットリップス)
紅白のバランスが変わる チェリーセージ (ホットリップス)
. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

なんとも可愛らしい白とピンクの花がたくさん咲いています。
違いそうなので「これは何かな?」
チェリーセージとして流通するサルビア・ミクロフィラ 'ホットリップス'です。

実は、チェリーセージという愛称を持つ園芸植物は3種あるとか。
いずれもセージですから、シソ科サルビア属の仲間です。

  サルビア・ミクロフィラ(Salvia microphylla)
  サルビア・グレッギー(Salvia gregii) 
  サルビア・ヤメンシス(Salvia x jamensis)

3番目は、1番目と2番目の交配種ということらしいですよ。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Salvia greggii 'hot lips'"
 ● 原産 : メキシコ、アメリカ南部
 ● 分類 : シソ科サルビア属

花の形状を見ていると、やはり、シソ科の植物だなぁと思います。
春に薄紫色の花を咲かせるオドリコソウにソックリですよね。
それから、赤いグッピー、おひな様、巫女の装束のようにも見えます。

写真は10月に撮影したものですが、花は初夏から咲くのですね。
半耐寒性の多年草で5月から11月末まで花を咲かせてくれます。
挿し木で 容易に増やすことができ、これから流通量が増えてくるのでしょう。

この写真では、鼻の赤い部分よりも白い部分の方が多いようです。
でも、赤と白のバランスが逆のケースもあるらしいのですね。
夏は赤系の花になり、気温が下がると白が増えてくるのだとか。へぇ〜!

紅白のバランスが変わる チェリーセージ (ホットリップス)

 資料によっては真っ赤な花の写真が掲載されています。夏の花は、まるで別植物であるかのようにイメージが違うものですね。個人的には、この写真のように白い部分が多い花が可愛いと思います。「巫女の衣装」というフレーズがポンと浮かんだのですが、言い得て妙と自己満足しています。o(^▽^)o


Since 2006/06/15    Latest Update 2017/11/07 © 2006-2018 Green Moonlight by NYAN   Since 2007/08/03 (Restart)