総合案内へ戻るトップページ年別倉庫(2009年)月別倉庫(6月) 2009年 6月29日 仲間さがし
夏イメージで橙色の花をつける ノウゼンカズラ(凌霄花)

夏イメージで橙色の花をつける ノウゼンカズラ(凌霄花)

. 表示する文字のサイズは「中」程度に設定して下さい .

この鮮やかな花が咲き出すと、夏がやって来たことを感じますね。
「これは何かな?」
中国原産のノウゼンカズラ科のノウゼンカズラ(凌霄花)です。

蔓を伸ばしますが、樹木にしがみついていると相当大きくなります。
まるでノウゼンカズラの巨木が立っているように見えることもあります。
庭に植える植物として橙色の花は珍しく、遠目にも華やかですね。

(ちょろっと、蘊蓄)
 ● 学名 : "Campsis grandiflora"
 ● 原産 : 中国
 ● 分類 : ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属

ところで「凌霄花」という文字が当てられていますが、良く分かりませんね。
「霄」がポイントですが、雲霄や星霄という使い方をして「空」を意味します。
空を凌ぐように伸びあがる「花」ですが、「蔓」を使った方が素直ですね。

丈夫で長生き、茎から気根を出すので挿し木でも、種子でも増えるそうです。
毒性があると記載されている資料もありますが、多くは「ない」としています。
迷惑な話ですが、強い花の色から生まれるのイメージかも知れません。

夏イメージで橙色の花をつける ノウゼンカズラ(凌霄花)


関連製品


 毒性云々については保証できる話ではありませんので、決して試さないで下さい(笑)。一応、薬として使われていたということですから、それなりの使い方はあるのでしょう。。


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2021 Green Moonlight by NYAN