総合案内へ戻るトップページ独りがたり 2006年11月 7日

 
[ 旅がたり ] 房総ツーリング

 生活が少し変わり、簡単に旅行という訳にもいかないであろう3ケ月間を過ごすことになった。そうなる前に、という気持ちもあり、二輪で房総半島を走ってみることにした。房総は不思議だ。本州最東端の地では、春に咲くはずのタンポポ等の花たち、夏場に咲くはずのツユクサ等まで顔を揃えていた。

 房総は花卉農家が多い地域だ。早春から、地植えでも切り花用の花卉を出荷できる様子で、車でやってくる観光客の目を楽しませてくれる。勿論、晩秋から冬はハウス栽培が主体だろう。偶然、ハウスで薔薇と洋蘭を育てている農家の側を通りかかった。なるほど、こんなふうにして出荷量の少ない時期に供給できるということは、市場メリットが高いのだろう。
 ハローウィンの時期に出回るフォックスフェイス畑にも偶然通り掛かった。調べてみたところ、生産量では上位に位置するらしい。

 もう長く住んでいるが、千葉の特産は落花生と梨ばかりではないと改めて知ることになった。

  地元再発見!
 


ページのトップへ戻る
あなたは2006年6月15日から Counter 人目のお客様です
Thank you ! (^^*) © 2006-2022 Green Moonlight by NYAN