コヨシキリ ~風がながれる草原で自慢げにさえずる~
コヨシキリ
撮影地 : 栃木県 撮影日 : 2005年7月16日
分 類 スズメ目ヨシキリ科(ウグイス科)ヨシキリ属
学 名 Acrocephalus bistrigiceps Swinhoe, 1860
和 名 コヨシキリ (小葦切)
概 説 東南アジアからモンゴルに掛けて生育する小型のヨシキリ類。葦などの間をキビキビと飛び回る。
分 布 日本には(関東地方の場合、5月中旬以降に)渡来して繁殖をする「夏鳥」。
雌 雄 ほぼ同色。
体 長 約13.5cm
その他 草原、葦原、河川敷、湖沼周辺の草原に生息。昆虫類、節足動物などを食べる。

コヨシキリ コヨシキリ
もう少し長いレンズが欲しいところですね。
撮影地 : 栃木県 撮影日 : 2006年5月21日
コヨシキリ コヨシキリ
一面の葦(芦)で元気にさえずっていました。
撮影地 : 栃木県 撮影日 : 2007年5月18日

 初夏の芦原に出掛けると、ほぼ間違いなく見かけます。動きが速くて、敏感なので、なかなか撮影できません。望遠レンズは必須ですね。
2024/02/23


 (2005/07/22) Latest Update 2024/07/11 [110KB]


ページのトップへ戻る