野の仲間たち@写真館   -82- 更新 2018/08/24

ページのトップへ戻る
高い電線の上で、皆で一休み

(スズメ目ツバメ科)

和 名 : ツバメ

学 名 : Hirundo rustica

撮影地 : 千葉県八千代市

撮影日 : 2005年7月8日

ツバメ
 ご覧の通り、ツバメですね。ツバメにもイワツバメとか、いろいろな種類がいるのだろうと思っていたのですが、実は余り多くないようです。日本で観察されるツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、リュウキュウツバメ、ヒメアマツバメ、ショウドウツバメの6種を覚えておけば済む、まぁ、覚えられればの話です。
 ところが、困ったことに「ツバメ」というツバメがいるようですね。まるで、「スミレ」というスミレがあるようなものでしょうか。そして、これは、そのツバメです(笑)。
分 布 夏鳥として北海道から九州、あで広いエリアに飛来して、春から夏にかけて営巣して繁殖します。
雌 雄 同色(腹部が白く、喉元が臙脂色、尾がシュッと長い)
全 長 約17cm(翼開長は32cm)
ツバメ ツバメ
ツバメ ツバメ
撮影地 : 千葉県八千代市  撮影日 : 2005年7月8日

(2013/07/24)Latest Update 2013/07/24 [100KB] HOME

あなたは2002年10月29日から数えて Counter 人目のご訪問者ですよ!ありがとうございます。(^^*)  © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved