野の仲間たち@写真館   -82- 更新 2018/08/24

ページのトップへ戻る
人里の身近な猛禽類

(タカ目タカ科)

和 名 : トビ(トンビ)

学 名 : Passer montanus

撮影地 : 長崎県対馬市

撮影日 : 2007年3月9日

トビ(トンビ)
 初めて対馬に渡った時の感想は「とんびの多い島だな」でした。ただ、いかに身近とは言っても、トビは猛禽類なので肉食です。つまり、エサになる生き物が多いと言うことに他なりません。ほぼ島を一周してみました。なるほど、自然豊かな島なのです。
分 布 ユーラシア大陸、アフリカ大陸、オーストラリア。日本に生息する個体は留鳥。寒冷地の個体は冬に暖地に渡りを行う場合がある。
雌 雄 雌雄同色
全 長 約60~65cm、翼開長は150~160cm程度
写 真 成長

トビ(トンビ) トビ(トンビ)
撮影地 : 長崎県対馬市  撮影日 : 2007年3月9日
トビ(トンビ) 比較的大きな猛禽類です

人を襲うイメージはありませんが、

人慣れした個体の悪戯はあるとか!



トビが正しく、トンビは西日本の表現?

そんなことはないでしょう

東北でも、北海道でもとんびです

「とんびがクルリと輪を描いた」

この歌が流行る前から、とんびですよね
撮影地 : 長崎県対馬市  撮影日 : 2007年3月9日

トビ(トンビ) トビ(トンビ) トビ(トンビ) トビ(トンビ)
トビ(トンビ) トビ(トンビ) トビ(トンビ) トビ(トンビ)
(上段) 撮影地 : 千葉県南房総市  撮影日 : 2009年9月27日
(下段) 撮影地 : 神奈川県三浦市  撮影日 : 2013年3月21日

(2007/04/24)Latest Update 2013/03/28 [95KB] HOME

あなたは2002年10月29日から数えて Counter 人目のご訪問者ですよ!ありがとうございます。(^^*)  © 2001-2018 NYAN All Rights Reserved