水質環境の改善で増えすぎているカワウ  

(ペリカン/コウノトリ目ウ科)

和 名 : カワウ

学 名 : Phalacrocorax carbo

撮影地 : 千葉県我孫子市

撮影日 : 2006年12月2日

カワウ
 珍しい鳥なのかと認識していましたが、大きな沼湖や河口付近ではよく見られることが分かりました。水質汚染が進んだため、一時的には数を大きく減らしましたが、水質が改善され、数が増えてきました。増えすぎて、狩猟対象として解禁される狩猟鳥となったそうです。コロニー付近では水質汚染の原因になっている点も加味されたのでしょう。
分 布 本州と九州に生息する留鳥
雌 雄 雌雄同色
全 長 約80-100cm(翼開長130-150cm)、ウミウより小さい

カワウ カワウ
カワウ カワウ
カワウ
撮影地 : 千葉県我孫子市  撮影日 : 2006年12月2日
 飛翔している写真を拡大すると、頭部が白いことが分かり、カワウではないのかと確認してみました。これは婚姻色なのだそうです。冬場の写真ですが、ほぼ一年中の繁殖が確認されているのだとか(年2~3回産卵する)。

(2011/12/09)Latest Update 2011/12/09 [180KB] HOME

あなたは2002年10月29日から数えて Counter 人目のご訪問者ですよ!ありがとうございます。(^^*)  © 2001-2022 NYAN All Rights Reserved